沖縄のお中元、お歳暮の定番といえば、このシーチキン!
沖縄のスーパーでは、箱が積まれている光景が当たり前ですが、実はこの箱売りは沖縄独特のものです。

県外では、卸し用に、ということで箱売りをしているそうですが、一般市民が気軽に買うようなものではないとのこと。

これって少しビックリですよね。
ちなみに写真のものは12個入りですが、ダンボールの24個入りもあります。
たいてい、12個入りのものをいただきますが、これ、かなり嬉しいです。
あまり多用するとカロリーが心配ですが、賞味期限も長いので、重宝します。

ちなみに今年は12個入りを3箱、24個入りを1箱いただいたので、ちょうど60個のシーチキンをいただきました!
うちでは1年分くらいの量でしょうか。

お中元、お歳暮に迷ったらシーチキン箱買いがお勧めです。

旧正月, 旧盆の関連記事
  • 2018年旧正月
  • 旧正月
  • 沖縄のお中元、お歳暮の定番といえば、シーチキンの箱買い。
おすすめの記事
仏壇
今日、1月7日は春の七草ですね。 もともとは中国の行事だということですが、この時期にしか食べられないものもあるので、4〜5年前くらいから我が...
火ぬ神
今日、旧暦12月24日はうがんぶとぅちですね。 どうやるの??というお問い合わせが多かったのでメモ書きとして。 線香は12本+3本を3組。3...
旧盆
旧盆最終日は、3度の食事を出すこと、その際、夜は重箱料理で最高のおもてなしをして、その後、先祖をお送りするという1日です。 3食の料理はナカ...
沖縄の拝所
「琉球国由来記」によるとグスクの用水にも利用されていたそうです。 伊祖グスクとの関連から伊祖(イージュ)ガーという別名もあるそうです。...
仏壇
沖縄では家内安全、無病息災を願って、旧暦12月8日に月桃の葉で包んだ餅を蒸して作るムーチーを火の神(ヒヌカン)と仏壇にお供えします。 特に男...