沖縄のお中元、お歳暮の定番といえば、このシーチキン!
沖縄のスーパーでは、箱が積まれている光景が当たり前ですが、実はこの箱売りは沖縄独特のものです。

県外では、卸し用に、ということで箱売りをしているそうですが、一般市民が気軽に買うようなものではないとのこと。

これって少しビックリですよね。
ちなみに写真のものは12個入りですが、ダンボールの24個入りもあります。
たいてい、12個入りのものをいただきますが、これ、かなり嬉しいです。
あまり多用するとカロリーが心配ですが、賞味期限も長いので、重宝します。

ちなみに今年は12個入りを3箱、24個入りを1箱いただいたので、ちょうど60個のシーチキンをいただきました!
うちでは1年分くらいの量でしょうか。

お中元、お歳暮に迷ったらシーチキン箱買いがお勧めです。

旧正月, 旧盆の関連記事
  • 2018年旧正月
  • 旧正月
  • 沖縄のお中元、お歳暮の定番といえば、シーチキンの箱買い。
おすすめの記事
その他の行事ごと
まずはヒヌカンにふちゃぎをお供えして手を合わせます。 線香などはいつもの12本と3本を3セットで、唱えるグイスもいつもと一緒で。 いつもの1...
お墓
旧暦7月7日(七夕)はお墓掃除でも紹介していますが、今日は旧暦の七夕の日ですね。 昨年の記事をひっぱってきてみました。 沖縄では旧暦7月7日...