毎月旧暦1日・15日の火の神(ヒヌカン)への拝み
旧暦の1日と15日のヒヌカンへの拝みについては以前、記事にしましたが・・・。

今日は旧暦4月1日でしたね。
昨日からチャーギを用意し、朝一番でご飯を炊いて・・・。
ヒヌカンに拝みをして、そして仏壇へも。
なんだか心がほっとするかんじでいい朝を迎えました。

毎月1日と15日は朝が忙しく、なんだか心が落ち着かないことが多いのですが、手を合わせたあとからは、なんだか落ち着いて仕事や家のことにとりくめます。
昔の人も、こうやって気持ちを落ち着けて、そして毎日を過ごしていたのかなぁと思いをはせています。

火ぬ神の関連記事
  • 旧暦1月4日 ヒヌカンウンケー
  • ウチャヌクって何?
  • 今日はうがんぶとぅちです
  • 旧暦12月24日、2018年は2月9日はうがんぶとぅち(ウガンブトゥチ)です
  • 旧暦12月1日はヒヌカン、仏壇にうぶくをお供えします
  • 旧暦8月15日はふちゃぎをお供えします
おすすめの記事
火ぬ神
今日、旧暦12月24日はうがんぶとぅちですね。 どうやるの??というお問い合わせが多かったのでメモ書きとして。 線香は12本+3本を3組。3...
お墓
沖縄では旧暦7月7日の七夕はお墓の掃除をする日となっています。 お墓の掃除をして、お茶、お水、お酒、お花(またはチャーギなど)をお供えし、線...
沖縄の歴史
沖縄の歴史と言えば、真っ先に思い出すのが首里城ではないでしょうか。 世界遺産でもある首里城は、何度も復元をされ、今に至っています。 首里城公...
その他の行事ごと
2016年12月21日は「冬至(とうじ)」でしたね。 沖縄の仏壇やヒヌカンの行事はほとんどが旧暦を中心に行われますが、この冬至だけは新暦と一...
旧正月
今日は旧暦1月1日、旧正月ですね。 私たちは旧正月を祝う地域なので、普段は昨日の年の夜(トゥシノヨルー)はソーキ汁を作って、旧正月は重箱を・...