旧盆初日のウンケー。

まずはお中元に名前を書いて準備するところから。

夫婦の場合、2人の名前を連名で書くのをオススメします。理由は、訪問先の方に夫婦の名前を覚えていただくため。

そうすることで、妻の立場の私でも、夫の親戚に名前を覚えてもらえます。これって嬉しいことですよね。

旧盆の関連記事
  • 旧盆なう。その6
  • 旧盆なう。その5
  • 旧盆なう。その4
  • 旧盆なう。その3
  • 旧盆なう。その2
  • 旧盆なう。その1
おすすめの記事
旧盆
旧盆初日のウンケー。 まずはお中元に名前を書いて準備するところから。 夫婦の場合、2人の名前を連名で書くのをオススメします。理由は、訪問先の...
火ぬ神
今日、旧暦1月4日は旧暦12月24日のうがんぶとぅちに昇天したヒヌカンをお迎えするヒヌカンウンケーです。 基本的な考え方、やり方はうがんぶと...
仏壇
今日、1月7日は春の七草ですね。 もともとは中国の行事だということですが、この時期にしか食べられないものもあるので、4〜5年前くらいから我が...
旧盆
旧盆最終日は、3度の食事を出すこと、その際、夜は重箱料理で最高のおもてなしをして、その後、先祖をお送りするという1日です。 3食の料理はナカ...
火ぬ神
旧暦の1日と15日は火の神(ヒヌカン)の拝みの日です。 これまでにも旧暦1日・15日の火の神(ヒヌカン)への拝みのやり方の記事は大人気でした...