準備するもの

・処分する灰を入れる器(どんぶりなどをアルミホイルで包んだもの)
・割り箸
・スプーン

手順(仏壇・ヒヌカン共通)

・灰がいっぱいになったら日付は気にせずに灰の片付けをしましょう

(1)香炉のなるべく下の方からスプーンで処分する灰を器にうつす。
(2)香炉の灰の中に燃え残っている線香がないかどうかを割り箸で探してあれば、器にうつす。
(3)器に線香3本を立てて、「灰がいっぱいになったのでいっぱいになった分を掃除します。こちらの線香にうつってください。」と報告して、器で半分くらいまで線香を燃やす。
(4)半分くらいまで燃えたら、「香炉にうつします。」と案内をして、線香を器から抜きます。その後、線香を香炉にたてます。
(5)器にうつした灰と燃え残った線香はしっかり火が残らず、熱すぎないのを確認してビニールなどに入れて、燃えるゴミとして処分する。

おすすめの記事