沖縄では家内安全、無病息災を願って、旧暦12月8日に月桃の葉で包んだ餅を蒸して作るムーチーを火の神(ヒヌカン)と仏壇にお供えします。

特に男の子が生まれて初めてのムーチーは初ムーチー(ハチムーチー)と言って、大きなムーチーを作ったり、ムーチーを親戚などに配る風習があります。

写真は餅を月桃の葉で包んだもので、まだ蒸す前のものなので、緑の色が鮮やかですね。

毎年ムーチーの前になると、スーパーにはムーチーの材料が売られるのはもちろん、出来上がったムーチーも売られています。

仏壇, 火ぬ神の関連記事
  • 旧暦8月15日はふちゃぎをお供えします
  • 旧盆なう。その6
  • 旧盆前の沖縄のスーパーの様子
  • 仏壇へのうぶく
  • 仏壇の香炉のこと
  • 「仏壇は長男が継がないといけない?」
おすすめの記事
火ぬ神
今日、旧暦1月4日は旧暦12月24日のうがんぶとぅちに昇天したヒヌカンをお迎えするヒヌカンウンケーです。 基本的な考え方、やり方はうがんぶと...
仏壇
今週8月26日水曜日から28日金曜日までが旧盆ということで、これまでの旧盆情報のまとめをします。 旧盆1日目 ウンケー(旧暦7月13日) 沖...
お墓
旧暦7月7日(七夕)はお墓掃除でも紹介していますが、今日は旧暦の七夕の日ですね。 昨年の記事をひっぱってきてみました。 沖縄では旧暦7月7日...
その他の行事ごと
2016年12月21日は「冬至(とうじ)」でしたね。 沖縄の仏壇やヒヌカンの行事はほとんどが旧暦を中心に行われますが、この冬至だけは新暦と一...
その他の行事ごと
沖縄では、子供が産まれた時の行事ごとも独特なものがあります。 時々問い合わせがあるので、ちょっとまとめてみます。  #ざっと書いていくので、...
火ぬ神
毎月旧暦1日・15日の火の神(ヒヌカン)への拝み 旧暦の1日と15日のヒヌカンへの拝みについては以前、記事にしましたが・・・。 今日は旧暦4...
家系図
昔の沖縄、つまり琉球王国の時代、各家族の系図(けいず)または家譜(かふ)は首里城内の系図座(けいずざ)に提出され、厳しいチェックのあと、1冊...