今日、11月29日は旧暦11月29日、ヒヌカンへのお供えの日ですね。
1日なので写真と同じ、白いご飯のうぶくですね。

毎月旧暦1日・15日の火の神(ヒヌカン)への拝みのやり方の記事はこちらをクリック

今日は私としたことが、チャーギを準備するのを忘れていました。
そして朝から外出の予定があるので早朝から何だか忙しくしています。
ご飯を炊いて、うぶくをお供えして・・・と落ち着かない気持ちでやるよりは、ゆったりとした気持ちでやりたいので、外出の時に忘れていたチャーギを購入して、夕方、予定をこなして落ち着いてからヒヌカンにお供え、手を合わせる予定です。

このように

「忘れたからダメ」

ではなく、当日できなければ、翌日でもいいので気持ちを込めて手を合わせることが大切だと思います。

火ぬ神の関連記事
  • 旧暦1月4日 ヒヌカンウンケー
  • ウチャヌクって何?
  • 今日はうがんぶとぅちです
  • 旧暦12月24日、2018年は2月9日はうがんぶとぅち(ウガンブトゥチ)です
  • 旧暦12月1日はヒヌカン、仏壇にうぶくをお供えします
  • 旧暦8月15日はふちゃぎをお供えします
おすすめの記事
沖縄の歴史
沖縄の歴史と言えば、真っ先に思い出すのが首里城ではないでしょうか。 世界遺産でもある首里城は、何度も復元をされ、今に至っています。 首里城公...
仏壇
旧暦8月15日は十五夜ですね。 沖縄では毎月の15日に比べ、旧暦8月15日は特別なお供え物をする日です。 写真の手前、お皿に5つのっているの...
沖縄の拝所
「琉球国由来記」によるとグスクの用水にも利用されていたそうです。 伊祖グスクとの関連から伊祖(イージュ)ガーという別名もあるそうです。...
仏壇
今日、1月7日は春の七草ですね。 もともとは中国の行事だということですが、この時期にしか食べられないものもあるので、4〜5年前くらいから我が...
その他の行事ごと
「ウマチー」とは方言で「御祭り」の事を言います。 旧暦の2月、3月、5月、6月の15日の前後に行われる行事です。 琉球王府時代の「麦稲四祭」...