仏壇を買うときに気をつけたこと

我が家の仏壇は、実家からウンチケー(仏壇の引越し)してきたもの。
実家には作り付けの仏壇がありましたが、我が家は賃貸なので仏壇を買う必要がありました。

あちこちの仏壇を見に行きましたが、まずは大きさで悩みました。
沖縄の仏壇は大きな家具のような感じで高さが190cmほどもあり、存在感があります。

2.6尺 横幅80cmほど
3尺 横幅90cm
3.5尺 横幅105cm
4尺 横幅120cm

まずはこの大きさ。
お盆のときは一番お供えものが多いので、それをイメージして横幅を決めました。
我が家が決めたのは4尺、横幅120cmあります。

最近では、沖縄県外でよくみる小さいタイプの仏壇も人気のようです。
↓ここでは全国の仏具店の検索、そして仏壇の値段を見ることもできるので、チェックしてみてはいかがでしょうか。
洋風な家具のような仏壇もあって時間を忘れて検索していました。

ちなみに我が家が仏壇を購入した決め手は

「自分がここに入るんだ。入ったことを想像して嬉しい仏壇にしよう」

という部分でした。
沖縄では仏具屋のみならず、家具やさんにも仏壇が置いてあったりするので、とにかく沖縄県内のあちこちの仏壇をみてまわりました。

そして「これだ」と思った仏壇に決めました。
実際、使ってみて、4尺の仏壇は我が家にとってはとてもいい大きさでした。
旧盆など、お供えものが多いときにもストレスもなく、そして普段も余裕をもってお供えものができます。

「急に仏壇を購入しないといけない」
というのはあまり来て欲しくないのですが、いつか訪れるかもしれないですよね。
仏壇継承、位牌継承の方は親や養子に入った先からそのまま仏壇を引き継ぐことができる場合は仏壇もそのまま引き継ぎますのでそこも事前にチェックしていたほうがよさそうですね。

おすすめの記事