2016年の清明祭は4月4日から。いつまでにというのは明確に決まっておらず、おおよそ、5月上旬までに終わらせることがほとんどです。

5月に入ると早い年では梅雨入りしてしまうので、だいたいが4月中に終わらせることが多いような気がします。

我が家では、清明祭の入りのすぐの日曜日は門中の清明祭があります。

その後、夫の両親と先祖が入るお墓の清明祭、私の実家側の先祖の清明祭がります。

本来は、私の実家側の門中の清明祭も行かなければいけないのですが、残念ながら、連絡がこないので、来年のこの時間までには、門中の方に連絡して、聞けたらいいな、と考えています。

お墓の関連記事
  • 2017年8月28日は旧暦の七夕です(お墓掃除をする日)
  • 神御清明・大清明祭(かみうしーみー・カミウシーミー)
  • 2016年の清明祭(せいめいさい、しーみー、シーミー)
  • 旧暦7月7日の七夕
  • 旧暦7月7日(七夕)はお墓掃除
  • 清明祭 シーミー
    清明祭(せいめいさい、しーみー、シーミー)
おすすめの記事
その他の行事ごと
2016年12月21日は「冬至(とうじ)」でしたね。 沖縄の仏壇やヒヌカンの行事はほとんどが旧暦を中心に行われますが、この冬至だけは新暦と一...
旧盆
今日は旧暦7月15日なのでヒヌカンにもお供えを。 本来は15日は赤うぶくですが、今回はお盆ということもあり、仏壇の朝ごはんにもしなければいけ...
沖縄の拝所
「琉球国由来記」によるとグスクの用水にも利用されていたそうです。 伊祖グスクとの関連から伊祖(イージュ)ガーという別名もあるそうです。...
家系図
沖縄の仏壇事に欠かせない家系図。 その家系図を自分でつくってみませんか? 初めての人でも大丈夫!戸籍謄本や家譜などから少しずつたどっていきつ...
仏壇
お問い合わせがあったので、忘れないうちに。 旧暦の七夕はお墓掃除をするのはわかったけど、仏壇には何もしないのですか? こちら、とくに決まり事...
火ぬ神
旧暦の1日と15日は火の神(ヒヌカン)の拝みの日です。 これまでにも旧暦1日・15日の火の神(ヒヌカン)への拝みのやり方の記事は大人気でした...