旧盆2日目は、3食の料理を出すこと、お客様をお迎えすることが主な仕事になります。

3食の料理はとくにこれ、というのは決まっていないのですが、メニュー例としてあげておきます。
料理やご飯は毎食ごとに新しいものを出すほうがよいとされているので、量はあまりつくらず。ご飯もその都度炊きましょう。
前日の残り・・・などはあまりやらないほうがいいとされています。

●朝食●
ご飯
汁物
酢の物

●昼食●
冷やしソーメン
※決まりはないのですが、ソーメンを出すところが多いようです

●夕食●
ご飯
汁物
酢の物
メイン料理(豚肉や豆腐、大根やしぶい、昆布などの煮物が多い)

沖縄ではナカビに親戚周りをすることが多いです。
仏壇がある親戚や知り合いの家に、お中元を持ってご挨拶にいきます。
沖縄のお中元は「仏壇がある家に」というのが一般的で、旧盆の時期に直接持って行くのがマナーとなっています。
県外にいるなどどうしても行けない距離にいるときは、配達をお願いすることもありますが、これはあまり一般的ではありません。
お中元の値段も1000円〜と安価なものからでも良しとされています。
ただ、洗剤などは、料理に香りがうつるから、と敬遠される家もあるようなので、そこは配慮が必要かもしれません。

まずは、仏壇前にお中元をお供えし、線香をたててご挨拶をします。
ご挨拶は、自分の住所、名前、仏壇に入っている人との関係をお伝えします。
この際、誰が仏壇に入っているのかわからないという場合は、家の方に聞いたりすることが共通の話題になるのでおすすめです。
そうすると毎年手をあわせるとき、ご挨拶がしやすくなりますよね。

お迎えする仏壇を持っている家の方は、お客様に対して、お返しなどはせず、軽い食事やお菓子などでおもてなしをします。

旧盆の関連記事
  • 旧盆なう。その6
  • 旧盆なう。その5
  • 旧盆なう。その4
  • 旧盆なう。その3
  • 旧盆なう。その2
  • 旧盆なう。その1
おすすめの記事
家系図
家系図調査のため、久米島に2泊3日で行ってきました。 沖縄の家系図は琉球王国時代の背景もあるので、その知識もフルに使います。 今回調査してい...
その他の行事ごと
沖縄では、子供が産まれた時の行事ごとも独特なものがあります。 時々問い合わせがあるので、ちょっとまとめてみます。  #ざっと書いていくので、...
仏壇
「うぶく」というのは聞いたことはありますか? ヒヌカンにはよくやるけど、仏壇にはやらない、という方も多いのですが、旧暦の1日と15日にはヒヌ...
その他の行事ごと
2016年12月21日は「冬至(とうじ)」でしたね。 沖縄の仏壇やヒヌカンの行事はほとんどが旧暦を中心に行われますが、この冬至だけは新暦と一...
旧盆
今日は旧暦7月15日なのでヒヌカンにもお供えを。 本来は15日は赤うぶくですが、今回はお盆ということもあり、仏壇の朝ごはんにもしなければいけ...
家系図
昔の沖縄、つまり琉球王国の時代、各家族の系図(けいず)または家譜(かふ)は首里城内の系図座(けいずざ)に提出され、厳しいチェックのあと、1冊...