先日の記事はこちらをクリック
うがんぶとぅちのやり方はこちらをクリック

今日はうがんぶとぅちですね。
うがんぶとぅちとは、1年間でヒヌカンにお願いをしてきたことを願い下げる、要は1年のお礼を言って、新しい新年に備えることを言います。
うがんぶとぅちでは、火の神様が昇天されるので、お送りするのはゆっくり、つまり朝一番ではなく、午後〜夕方にかけて行います。
やり方は上のリンクから確認してもらえればいいのですが、使うものは、うちゃぬく(3段になったお餅の3セットのもの)とビンシー(または仮ビンシー)です。
果物などは??とよく聞かれるのですが、これは屋敷拝みなどで使うので、うがんぶとぅちには必要ありません。

心を落ち着けてゆっくりやればできることだと思いますので、今日のうがんぶとぅち、落ち着いて無事に終わりますように・・・。

火ぬ神の関連記事
  • 旧暦1月4日 ヒヌカンウンケー
  • ウチャヌクって何?
  • 今日はうがんぶとぅちです
  • 旧暦12月24日、2018年は2月9日はうがんぶとぅち(ウガンブトゥチ)です
  • 旧暦12月1日はヒヌカン、仏壇にうぶくをお供えします
  • 旧暦8月15日はふちゃぎをお供えします
おすすめの記事
火ぬ神
毎月旧暦1日・15日の火の神(ヒヌカン)への拝み 旧暦の1日と15日のヒヌカンへの拝みについては以前、記事にしましたが・・・。 今日は旧暦4...
その他の行事ごと
2016年12月21日は「冬至(とうじ)」でしたね。 沖縄の仏壇やヒヌカンの行事はほとんどが旧暦を中心に行われますが、この冬至だけは新暦と一...
沖縄の拝所
金城村の各家に水道がひかれる前は、この樋川が村ガーとして利用されていたそうです。...
旧正月
今日は旧暦1月1日、旧正月ですね。 私たちは旧正月を祝う地域なので、普段は昨日の年の夜(トゥシノヨルー)はソーキ汁を作って、旧正月は重箱を・...
仏壇
沖縄では家内安全、無病息災を願って、旧暦12月8日に月桃の葉で包んだ餅を蒸して作るムーチーを火の神(ヒヌカン)と仏壇にお供えします。 特に男...