毎年この時期になるとなんだか落ち着かない、やり方どうだったっけ?!と悩むのがうがんぶとぅちですね。
旧暦の12月24日ですが、今年2018年は2月9日がその日になっています。
ここでは旧暦で1年間、ヒヌカンにお願いしたことをほどく日、つまりお願いしたことをいったん下げて、それから新年にまたお願いをする、という年末のヒヌカンへの感謝を伝える日です。
うがんぶとぅちのやり方はこちらをクリック
皆さん、うがんぶとぅちはやるのですが、ヒヌカンウンケー(旧暦1月4日)をしない人が多いのも気になるところですが・・・。

準備するものはおちゃぬくとビンシー(仮ビンシーでも可)です。

あとは手順に沿って心を落ち着けて行います。
うがんぶとぅちは朝一番ではなく、午後〜夜にかけてのほうがいいと言われています。
ヒヌカンの神様はこの日に天に登って報告に行く日なので、お見送りはゆっくり、ヒヌカンウンケーはお迎えなので、早め(午前中)に、という考え方がもとになっています。

うちゃぬくは注文しなくても最近ではスーパーに売っているので、それでもいいですし、先にお餅やさんなどに注文していてもいいですね。

おすすめの記事