今日、旧暦12月24日はうがんぶとぅちですね。
どうやるの??というお問い合わせが多かったのでメモ書きとして。

IMG_3608.JPG線香は12本+3本を3組。3本を7組用意します。

IMG_3609.JPGヒヌカンの周囲を掃除して、お米、お水、塩、米、チャーギのお水をかえてから、うちゃぬくとビンシーを準備します。

うちゃぬく・・・3段重ねの3組のお餅です。拝みごとをするときに使います。

ビンシー・・・洗った米、そのままのお米、お酒、お水、塩などを入れて拝む際に使います。なければ仮ビンシーといって、お皿やコップにそれらを入れて準備します。

ヒヌカンの前にお供えします。

12本+3本の線香を1組ずつ火をつけて、香炉の奥のほうに3組たてます。
その際に、旧暦、新暦、自宅の住所、夫の父の名前、干支、夫の母の名前、干支、長男などの続柄、夫の名前、干支、自分の父の名前、干支、母の名前、干支、続柄、自分の名前、干支を伝えます。
今日がうがんぶとぅちであること、1年お世話になっての感謝、拝みをしたことを下げてもらうお願いをします。
神様にはいいことだけ伝えてくださいというお願いをして、これから7つの橋をかけていきますので、それを渡ってくださいということで3本の7組を1組ずつたてていきます。1センチくらい燃えたら次の3本を、という感じで時間差で立てていきます。
その際に1組ごとに、1つの感謝を伝えていきます。
勉強不足でできていなかったこともあると思いますが、不足分はこちらに届けないでください、というお願いもしておくといいですね。

気持ちを落ち着けて1つ1つ感謝をして行えば大丈夫です!

火ぬ神の関連記事
  • 旧暦1月4日 ヒヌカンウンケー
  • ウチャヌクって何?
  • 今日はうがんぶとぅちです
  • 旧暦12月24日、2018年は2月9日はうがんぶとぅち(ウガンブトゥチ)です
  • 旧暦12月1日はヒヌカン、仏壇にうぶくをお供えします
  • 旧暦8月15日はふちゃぎをお供えします
おすすめの記事
その他の行事ごと
去年の5月ウマチーの記事はこちらをクリック 記事の内容も転記しておきます。 2017年の5月ウマチーは本日、6月9日金曜日です。 うちの門中...
沖縄の拝所
金城村の各家に水道がひかれる前は、この樋川が村ガーとして利用されていたそうです。...
仏壇
沖縄では家内安全、無病息災を願って、旧暦12月8日に月桃の葉で包んだ餅を蒸して作るムーチーを火の神(ヒヌカン)と仏壇にお供えします。 特に男...
その他の行事ごと
2016年12月21日は「冬至(とうじ)」でしたね。 沖縄の仏壇やヒヌカンの行事はほとんどが旧暦を中心に行われますが、この冬至だけは新暦と一...
家系図
昔の沖縄、つまり琉球王国の時代、各家族の系図(けいず)または家譜(かふ)は首里城内の系図座(けいずざ)に提出され、厳しいチェックのあと、1冊...
火ぬ神
旧暦の1日と15日は火の神(ヒヌカン)の拝みの日です。 これまでにも旧暦1日・15日の火の神(ヒヌカン)への拝みのやり方の記事は大人気でした...
旧盆
旧盆初日のウンケー。 まずはお中元に名前を書いて準備するところから。 夫婦の場合、2人の名前を連名で書くのをオススメします。理由は、訪問先の...